ホーム

『僕たち、私たちは
飼い主さんを

一人ぼっちにするために
出会ったんじゃない。

飼い主さんに秘めた可能性を
最大限に引き出すために
出会ったんだ!』

Firstly

私達人間も動物さんたちもそれぞれ自分だけの個性をもってこの世に生まれ、体験を踏みながら人生の目的地へ向かいます。
どんなにつらい体験でも魂は承諾の上。
自分自身でこの世に生まれてくる前にテーマを決め、役に合ったお洋服(肉体)を選び、自分が主役の舞台に立って演じています。そのため他人が途中ではっぴーな物語に書き換えることはできません。たとえ親子でもその人(その動物さん)の魂の学びのテーマを勝手に書き換えることはできないのです。


人生を共にする動物さんたち。人よりも先に人生の舞台を降りる動物さんたちが願うことは飼い主さんの魂の成長と幸せです。
私たちを癒してくれた動物さんたちは飼い主さんの中にも自分を癒す力があることを知っています。その癒しの力はどのようにしたら発揮されるのでしょうか。
それは人生という舞台で観客の視線や評価などを気にせずにその役になり切って全力で楽しむことで発揮されるのです。


愛する動物さんが光に還り、これからどう生きていけば動物さんが喜んでくれるだろう?
後からどんどん出てくる後悔、自責の念。
大切なことはどんな出来事も受け入れて、ご自身の内面を認め、それをどのように生かすか。
動物さんは良くも悪くも、飼い主さんの弱い部分に気づいています。
飼い主さん自身がそこに気づいてしっかりと自分を生きることが出来たら動物さんは安心するのではないでしょうか?
光に還ってからもずっと見守っていてくれる動物さんたちに「今ここ」を生きて安心させてあげるための智慧をご提案したいと思います。

WordPress.com でサイトを作成
始めてみよう